遺伝研研究会 哺乳類脳の機能的神経回路の構築メカニズム
参加者、ポスター発表者、口演希望者 募集のお知らせ

遺伝研研究会 哺乳類脳の機能的神経回路の構築メカニズム
参加者、ポスター発表者、口演希望者 募集のお知らせ

遺伝研研究会
哺乳類脳の機能的神経回路の構築メカニズム
Circuit construction in the mammalian brain

日時: 2015年12月6日(日)~ 7日(月)

開催場所: (昼の部)国立遺伝学研究所(静岡県三島市)
      (夜の部)錦昌館(三島市)

主催:国立遺伝学研究所

世話人:岩里琢治(遺伝研)、河崎洋志(金沢大)、田川義晃(京大)、山本亘彦(阪大)

研究会の趣旨
脳の神経回路構築と機能に興味をもつ第一線の研究者と若手研究者、学生が一堂に会し、少人数で密接に議論する中で、機能的な回路構築メカニズムに関する理解を深めるとともに、次世代の若手研究者の育成を行う。その目的のために一カ所(錦昌館:三島市)に泊まり込むリトリート形式で行う。また、ポスター発表(希望者全員)と口頭発表(希望者の中から選抜)の機会を設ける。当該分野に興味をもつ研究者とともに、大学院生、若手研究者の積極的な参加を期待します。一部だけの参加も可能です。

講演者
石川 理子(生理研)
岩里琢治(遺伝研)
小原圭吾(関西医大)
佐々木 拓哉(東大)
林 悠(筑波大)
松尾 直毅(阪大)
八木 健(阪大)
吉原 良浩(理研BSI)
和気 弘明(生理研)
山本亘彦(阪大)

プログラム(暫定)
1日目:
12:15-13:15 受付:
13:15-13:20 開会の辞
13:20-16:00 オーラル(150分講演+10分休憩)
16:10-18:00 ポスターセッション
19:00-夜中 夕食+討論会(錦昌館:三島市)

2日目
〜9:00 ポスターセッション
9:00–11:00 オーラル(120分)
11:00–13:00 昼食(遺伝研食堂)+ポスターセッション
13:00–14:30 オーラル(90分)
14:30–15:00 総合討論+閉会の辞

使用言語: 原則として英語ですが、質問やポスターでは日本語可
参加費:
昼の部(招待講演、口演、ポスター発表): 無料
夜の部(討論会): 要参加費
詳細は以下の参加申込み方法をご覧ください。

参加申込期日
10月14日〜10月31日
※ 申込の詳細は以下をご覧ください。
※ ポスター発表(希望者全員)、口頭発表(15分程度:希望者から選抜)の希望者は申込時に
  タイトルもお知らせください(仮のものでも可)。

参加希望者へのお知らせ
・三島駅から遺伝研への交通手段
 遺伝研シャトルバス(無料) http://www.nig.ac.jp/info/bus/B.pdf
 あるいは、路線バス(有料) http://www.nig.ac.jp/about/map.html
 をご利用ください。なお、12月6日(日)は遺伝研シャトルバスは利用できません。

・2日目の昼食は遺伝研食堂をご利用ください(定食、約500円)。

・問い合わせ先
 E-mail: nobuhiko@fbs.osaka-u.ac.jp
 大阪大学 山本亘彦

参加申込方法
参加希望の方は、以下の情報を nobuhiko@fbs.osaka-u.ac.jp 宛に送ってください。会場の準備の都合上できる限り10月31日までの申込をお願いします。それ以降の申込も歓迎しますが、会場の収容能力(60名)を超える参加希望があった場合は先着順とさせていただく可能性もあります。また、旅費支援希望者はご相談に応じますのでご連絡ください(申込後3日経っても確認メールが届かないときにはご一報ください)。

(1)氏名 ・ 所属(大学、学部、PI名など) ・ 身分
(2)連絡先(Eメールアドレス、電話番号)
(3)ポスター発表希望の有無(希望する、希望しない、未定)
   ※ 希望者は、発表タイトルもお知らせ下さい。(後日可)
   ※ ポスター使用言語は英語、ポスターボードのサイズは巾90cmx高さ120cmです。
     他の学会で使用したものの再利用でも構いません。積極的な応募をお待ちしています。
(4)口頭発表の希望の有無(希望する、希望しない、未定)
   ※ 希望者は、発表タイトルもお知らせ下さい。(後日可)
   ※ 希望者多数の場合の採否はご一任ください。

(5)夜の部(参加する、参加しない、未定)
   ※ 宿泊は錦昌館(遺伝研近くの温泉旅館)で原則として相部屋です。
   ※ 参加費(宿泊、夕食、朝食込み):9000円(大学院生)
                     12000円(一般参加者)
(6)旅費・参加費補助について(希望する、希望しない)
   ※ 希望者には旅費あるいは参加費の一部を支援する予定ですので、ご相談ください。
     希望者多数の場合の採否や支援額はご一任下さい。

以上