包括脳 キャリアパスセミナー「これからの日本社会が求める博士人材」のご案内

包括脳 キャリアパスセミナー「これからの日本社会が求める博士人材」のご案内

キャリアパスセミナー
「これからの日本社会が求める博士人材」
企画:平井宏和(群馬大学大学院医学系研究科)
日時:12月17日(木)  13:30-16:10(参加登録締め切り11月2日)
場所:一橋大学 一橋講堂 学術総合センター2F

セミナー参加であなたの将来が変わるかもしれません!
・国策で進むリサーチ・アドミニストレーター(URA)はどんな仕事?
・サイエンスコミュニケーターの魅力とは?
・今、企業はどのような博士人材を求めているのか?

<タイムテーブル>
13:30 ~ 13:40 「第6回目となるキャリアパスセミナー、今回のポイントを紹介」
平井宏和(群馬大学大学院医学系研究科)
13:40 ~ 14:10 「リサーチアドミニストレーターで活かす研究経験」
加藤 英之(筑波大学 URA研究支援室 チーフ リサーチアドミニストレーター)
14:10 ~ 14:40 「伝えるためにできること ― 聞くこととまとめること」
長神風二(東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 特任教授/広報・戦略室長)
14:40 ~ 14:50  休憩
14:50 ~ 16:10 「博士人材の就職活動を考える ~採用者側の期待と自身の売り込み方~」
株式会社 アカリク

博士人材の今の就職動向がわかります。大学院生・若手研究者はもちろんのこと、若手研究者を雇用する立場にあるシニアの先生方もぜひご参加下さい。

セミナー参加には、包括脳ネットワーク「冬のシンポジウム」への事前参加登録(11月2日締め切り)が必要です。以下のURLからお申し込み下さい。
https://www.hokatsu-nou.nips.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&&block_id=5911#_5911