日本学術会議 「脳とこころ」・「神経科学」・「脳と意識」分科会合同市民公開シンポジウム開催

—————————

日本学術会議 「脳とこころ」・「神経科学」・「脳と意識」分科会合同市民公開シンポジウム
求められる「脳とこころの科学」~教育・医療・モノづくり~

主 催:日本学術会議
共 催:日本脳科学関連学会連合
後 援:日本医師薬アカデミー
日 時:2015年10月24日(土) 14:00~17:30
会 場:日本学術会議講堂(〒106-8555 東京都港区六本木 7-22-34)
    千代田線乃木坂駅下車3分
定 員:先着300名 (事前申込不要)
参加費:無料
チラシ、詳細: http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/214-s-2-4.pdf

プログラム:

■開会のあいさつ

 山脇 成人(広島大学大学院精神神経医科学・教授)
 大西  隆(日本学術会議会長)

■教育と「脳とこころ」

 司会:苧阪 直行(京都大学名誉教授・日本学士院会員)
 演者1:健やかな脳の発生・発達と脂質
     大隅 典子(東北大学大学院発生発達神経科学・教授)
 演者2:こころの発達とワーキングメモリー
     苧阪満里子(大阪大学大学院人間科学研究科・教授)

■医療と「脳とこころ」

 司会:糸山 泰人(国際医療福祉大学・副学長)
 演者3:脳科学からみたうつ病の診断と治療
     山脇 成人(広島大学大学院精神神経医科学・教授)
 演者4:アルツハイマー病:超早期の診断と治療をめざして
     岩坪 威(東京大学大学院神経病理学・教授)

■モノづくりと「脳とこころ」

 司会:岡部 繁男(東京大学大学院神経細胞生物学・教授)
 演者5:脳ダイナミクスとロボット
     川人 光男(ATR脳情報研究所・所長)
 演者6:脳科学とビッグデータからモノづくりへ
     岡田 真人(東京大学大学院新領域成科学研究科・教授)

※講演者等は都合により変更することがありますのでご了承下さい。

————————————————————–